洋服の簡単お直し

裁縫を始めて好みの洋服を 作ろう

裁縫が得意な方は自分でデザインした洋服を簡単に作ってしまいますね。
自分の物だけでなく子供が着る洋服も自由自在に作れるので、お店には売っていないオシャレで可愛らしいデザインの物を着させてあげることができます。
自分も裁縫を趣味にしたいとお考えの方は、必要なグッズを揃えることから始めましょう。
裁縫の学校に通わなくても本屋さんに売っているテキストを買って手順通りに進めていけば簡単に作ることができます。
初めから複雑な洋服を選ぶのではなく、簡単な物から作っていきましょう。
まずはミシンを購入します。
ホームセンターや家電ショップに行くと一万円前後で販売されているミシンを見つけることができます。
ただ裁縫に慣れていない方にとって値段の安いミシンは決して使いやすいとは言えません。
もう少しお金を出して数万円程度のミシンを買うと、スムーズに使うことができます。
途中で糸が引っ掛かったり縫い方のパターンが少ないといったデメリットもなく安心して使えます。

簡単な裁縫で洋服のお直し

 裁縫が少しできるだけで、ジーンズの裾上げができたり、サイズが合っていない洋服をぴったりサイズに直したりできます。
裾上げなどはミシンが無いとお店で頼んでしまったりしますが、手縫いの裁縫でもできることなのです。
 裾上げは、好みの丈になるように裾を切って、まつり縫いをするだけです。
スカートでも同様です。
 洋服のサイズ直しでも、大きくするのは難しいですが、小さくするのは割と簡単にできる場合があります。
痩せてパンツのウエストがゆるくなってしまった時には、ベルト部分を2,3か所でつまんで手で縫ってしまえばいいのです。
こうしておくと、後に太ってしまった場合にも簡単に元のサイズに戻せます。
シャツでも同じように塗ってしまえばウエスト部分を細くすることができます。
 ミシンが無くても、ほんの少し裁縫ができるだけで、パンツの裾上げから、洋服の手直しまでできてしまうのです。
もちろんもっと極めれば、手縫いで洋服や着物も作れてしまいます。

注目サイト

OAフロア

Last update:2017/11/24